クレジット会社の発行する作りやすいカード

クレジットカードの一般的な分類の仕方として、発行会社で分けるとき
銀行系、信販系、流通系、交通系、空港系、IT系、メーカー系などに分類されますが、
その中でもクレジットカードの発行会社と言えば
この信販系を抜きに語ることは出来ないと思います。

作りやすい信販系のクレジットカード

信販系のクレジットカードの中でも作りやすいクレジットカードと作るのが少し難しいクレジットカードがあるのですが、
今回は、信販系のクレジットカードの中でも作りやすいクレジットカードの特徴などを見ていきましょう。

●セゾンインターナショナル(クレディセゾン)

セゾンカードインターナショナル券面

  • 発行会社:株式会社クレディセゾン
  • 申込資格:18歳以上(高校生は除く)である事 電話連絡が可能である事 

    株式会社クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座を持っている事

  • 年会費:永久無料
  • 発行までの日数:即日発行可能

    (セゾン即日発行対応カウンターにてクレジットカード当日受取可)

  • ポイントプログラム:永久不滅ポイント

セゾンカードインターナショナル公式ページ
セゾンカードインターナショナルのクレジットカードは、セゾングループが発行する定番のクレジットカードです。
会員数が2,800万人を超えるセゾングループのクレジットカードは安心が売りと言えるでしょう。
また、通常のクレジットカードではポイントに有効期限がある事が多いのですが、
セゾンカードインターナショナルのクレジットカードのポイントは永久不滅ポイント。
好きなだけポイントを貯め続ける事ができるのが大きなメリットです。
ポイントの還元率は0.5%と低いことが少し残念なところですが、
その分ポイントの有効期限がないので、気長に貯めることができるところでカバーと言ったところでしょうか。
申し込みもインターネットで24時間受け付けており、当日の発行可能時間内に審査が終われば、
セゾン即日発行対応カウンターでクレジットカードの当日中の受取が可能です。
最短で即日発行、即日受け取りが可能なクレジットカードとして人気があります。
またETCカードも無料で発行してもらえます。年会費も無料なので、とりあえず作ってみても損はないカードです。

●JCBカード(JCB)

JCBカード

  • 発行会社:株式会社ジェーシービー
  • 申込資格:18歳以上である事または高校生を除く18歳以上で学生である事、

    本人または配偶者に安定継続収入がある事 

  • 年会費:1,250円(税別)

    (MyJチェックの登録と年間合計50万円(税込)以上の
    ショッピングの利用の条件をクリアすると翌年の年会費は無料になります)

  • 発行までの日数:約1週間(最短3営業日発行)
  • ポイントプログラム:Oki Dokiポイントプログラム

    (JCBカードの毎月の利用合計金額1,000円(税込)ごとに1ポイントたまり、商品に交換できる)

JCB一般カード公式ページ
JCBカードはクレジットカードの中でも老舗中の老舗と言っていいでしょう。
その保証内容も充実していて、旅行傷害保険は国内海外ともに最高3000万円がつくなど
老舗クレジットカード会社ならではの保証がつきます。
ショッピングカード保険は海外利用の場合に限り最高100万円まで保証がつきます。
また、JCBカードは家族カードの発行も可能なので、作りやすく使いやすいクレジットカードと言えるでしょう。
年会費が1,250円(税別)となっていますが、年間合計50万円(税込)以上(1ヵ月約41,700円ほど)の支払いに
カードを使うと次年度年会費が無料になる計算になりますので、
ショッピング利用をはじめ、毎月支払う家賃や光熱費、公共料金などの支払いに使えば、年会費の発生は心配ないと思います。
セブン-イレブン、イトーヨーカドーでの日々の買い物でOki Dokiポイントが3倍貯まります。
Oki Dokiポイントは、1ポイントあたり5nanacoポイントへ交換可能なので、セブンイレブンユーザーにお得です。
貯まったポイントと商品を交換出来るOki Dokiポイントプログラムにはポイントには有効期限があるのでご注意ください。

 

●オリコカード ザ ポイント(オリコ)

オリコカード ザ ポイント

  • 発行会社:株式会社オリエントコーポレーション
  • 申込資格:原則として年齢18歳以上(高校生は除く)
  • 年会費:永年無料
  • 発行までの日数:最短8営業日
  • ポイントプログラム:100円につき1オリコポイント(ポイント還元率1.0%)。

    貯まったポイントはAmazonギフト券などのギフト券やTポイントなどに交換できます。また入会から6ヶ月間はポイント還元率は2.0%。

オリコカード ザ ポイント公式ページ
オリコカード ザ ポイントのクレジットカードは、株式会社オリエントコーポレーションが運営するネットショッピング・オリコモールで使うとオリコポイントが貯まります。
このオリコモールの参加ショップは約600ショップあり、その中には大手ネットショップのAmazonや楽天市場、ヤフーショッピング、ベルメゾンなどもあります。
また、オリコカード ザ ポイントのクレジットカードは、ETCカードや家族カードで利用した分にもオリコポイントがつくなど、
こちらも作りやすく使いやすいクレジットカードになっています。
しかし、このオリコポイントですが有効期限が1年間と比較的短いのが残念なところではあります。
年間のカード利用額が少ない方はポイントが貯まりにくいので注意して下さい。

 

●VIASO(ビアソ)カード(三菱UFJニコス)

VIASO(ビアソ)カード

  • 発行会社:三菱UFJニコス
  • 申込資格:原則として18才以上(高校生不可) 

    電話連絡可能である事 契約者が未成年の場合は親権者の同意が必要

  • 年会費:無料(家族会員も無料)
  • 発行までの日数:最短翌営業日発行
  • ポイントプログラム:ネットショッピングでポイント最大10%還元。

    たまったポイントはオートキャッシュバックされます。

VIASO(ビアソ)カード(三菱UFJニコス)公式ページ
VIASO(ビアソ)カードは本会員の年会費が無料なだけではなく、
家族会員の年会費も無料と言う事でとてもお得なクレジットカードです。
しかし、ETCカード新規発行には手数料1,000円(税別)がかかりますのでご注意ください。
また、VIASOカードは1,000円のショッピングで5ポイントが貯まり、
貯まったポイントは1ポイント1円にオートキャッシュバックされます。
何の手続きもナシで自動でキャッシュバックしてくれるので、結構便利です。
このポイントの有効期限は1年間です。1,000円で5ポイントなので、実質的にはポイント還元率は0.5%。
ポイント還元率的にはVIASO(ビアソ)カードは少し低いと言えますね。
その分、VIASO(ビアソ)カードはポイント優遇サービスを受けられる
特定加盟店(ETC・携帯電話・PHS・プロバイダー)があり、
そちらでクレジットカードを利用するとポイントが2倍になるサービスがあります。
またVIASO eショップでVIASO(ビアソ)カードを利用するとポイントが
最大で10%還元される場合もあり大変お得になっています。

 

◆信販系クレジットカードの作りやすさの理由

 

以上ご紹介したクレジットカードは、どれもネットで申し込みができ、
また審査も比較的緩やかなため、幅広い層の方に人気がある作りやすいクレジットカードです。
申し込みからクレジットカード発行までも短時間なものが多いため、
急ぎでクレジットカードが必要な方にはとても便利なクレジットカードと言えますね。

 

元々、信販会社というのは、クレジットカードが普及する前の時代から、
月賦払いの立て替え業を営んでいた
会社です。
信用を販売すると言う意味合いで「信販」と言う呼び名がついたそうです。

 

そのことから、信販系のクレジットカード会社は、金利で儲けるのではなく、
クレジットカードを広く発行することで、その手数料で儲けを出すことを主な業態としています。
ですから、クレジットカードの審査も比較的緩やかで
作りやすいクレジットカードが多いのも信販系のクレジットカードの特徴だといえると思います。

 

また、クレジットカードを広く使ってもらうためにポイントプログラムが多彩であったり、
クレジットカードに付帯するキャッシングサービスなどがある事も、
信販系のクレジットカードの特徴の一つと言えるでしょう。